Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mocaskr.blog42.fc2.com/tb.php/9-fcce9b5d

-件のトラックバック

[T3] Macro/投稿/94

SNVの作業コピーのDIFF差分表示 ページ: Macro/投稿 作者: Moca カテゴリー: js 投稿日: 2006-07-28 (金) 23:18:58 ▲ ▼メッセージ SVN 作業コピーを編集中に、元のファイルとの差分をサクラエディタの「DIFF差分表示」をダイアログなしで利用する簡易マクロです

-件のコメント

[C7]

svn 1.7からworking copyの形式が変わり、このマクロは使えなくなりました。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

SNVの作業コピーのDIFF差分表示

 サクラエディタのソースコード管理が sf.net の Subversion (SVN) になったのを記念して、ソレ用のマクロを紹介します。
SVN 作業コピーを編集中に、元のファイルとの差分をサクラエディタの「DIFF差分表示」をダイアログなしで利用する簡易マクロです。

 使用上の注意は、以下の通りです。
 Editor.Diff のオプションは、ヘルプに書いてあるので適度調整してください。
マクロから直接呼び出した場合、ダイアログで表示されるオプションの初期値は変更されないため安心です。
sakura 1.5.7.2 以上専用です。それより前だと「DIFF 差分」機能自体は実装されていますが、マクロで使えません。
 GNU DIFFが無いと「DIFF差分表示」は動きません。注意してください。

 なお標準設定では DIFF 差分行の行番号の色が変化しないので、自分で設定することをお勧めします。
[タイプ別設定]-[カラー]タブの「色指定」リストボックス(内の下のほう)で変更できます。

// SakuraEditor JScript macro
// filename: svnDiffView.js
// sakura version: 1.5.7.2 and later.

if( 0 < Editor.GetFileName().length ){
    var originalFile = 
        Editor.ExpandParameter( "./.svn/text-base/$f.svn-base" );
    // DIFF表示差分。 0x40 = 変更が無い場合にメッセージを表示
    Editor.Diff( originalFile, 0x40 );
}

 外部コマンド実行で「diff -u "$F" "./.svn/text-base/$f.svn-base"」とする場合は、 保存されているファイル同士を比較するため、前もって上書き保存する必要があります。
 一方「DIFF 差分表示」では、編集中データの一時ファイルを作成してから差分を取得しているため、差分表示前に保存を行う必要がありません。

 応用として「originalFile = Editor.GetFileName()」のように編集中ファイル自身を指定すると、 編集中データとファイルとの差分を表示できます。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mocaskr.blog42.fc2.com/tb.php/9-fcce9b5d

1件のトラックバック

[T3] Macro/投稿/94

SNVの作業コピーのDIFF差分表示 ページ: Macro/投稿 作者: Moca カテゴリー: js 投稿日: 2006-07-28 (金) 23:18:58 ▲&nbsp;▼メッセージ SVN 作業コピーを編集中に、元のファイルとの差分をサクラエディタの「DIFF差分表示」をダイアログなしで利用する簡易マクロです

1件のコメント

[C7]

svn 1.7からworking copyの形式が変わり、このマクロは使えなくなりました。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。