Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mocaskr.blog42.fc2.com/tb.php/22-538ef3de

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

TIPS:大きいファイルの検索・置換

先日 sakura 2.2.0.0がリリースされました。
そのなかで地味な更新「大きいファイルの暫定サポート」について書きます。
ただし行間が0,1のとき2pxに設定されるバグがありますのでご注意ください。

サクラエディタの32bit版は、大きくても200MB程度までしかファイルを読み込むことができません。
しかし、Grepでは1行の長さが適度に短ければ、とても大きいファイル(2.2.0.0未満は2GBまで/2.2以降は無制限)でも、
Grep検索・Grep置換を実行することができます。
通常では、Grepは結果を画面に表示するので検索結果が多い(100万行等)場合にはメモリーのエラーがでるようになります。
そこで、sakura 2.2.0.0から使えるコマンド、「-GOPT=U」を指定して、Grep結果をファイルに格納すると結果が多くてもGrepすることができます。
「"C:\Program files(x86)\sakura\sakura.exe" -CODE=0 -GKEY="test" -GFOLDER=. -GFILE=*.* -GCODE=0 -GOPT=SKP2U > result.txt」
のようにコメントプロンプトから入力します。
オプションの「-GOPT=3H」を使うと、「内容のみ表示・ヘッダフッタを付けない」指定になり、ファイルのフィルター処理としても使用可能です。
result.txtが大きすぎる場合は、当然サクラエディタで開けません。他のソフトを使うかまたコマンドプロンプトで、
「more result.txt」
とすると、先頭から順番に表示することができます。
Grep置換でも、大きいファイルのサポートはしているので、100MBを超えるようなファイルを置換したい場合に使うことができます。
ただしこちらは、一度別のファイルに書き出す仕様のため、ディスクの空き容量が必要です。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mocaskr.blog42.fc2.com/tb.php/22-538ef3de

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。